更新日:2018年12月09日
【採用について:求人票を見て判断します】

採用について
明石の鮮魚とそれを運送している会社さんの
ドライバー採用について打ち合わせをしました。
明石のタイやタコの水産物を近隣のスーパーや居酒屋に卸しています。

ハローワークの求人申込書には、
最低限の記載しかなく、それで応募がないと困っているとのことでした。
この少ない会社情報で応募がありますかと尋ねました?

「仕事の内容」「求人条件特記事項」「事業内容」「自社の特長」
「備考」等記入する項目に対して白紙の部分が多く空いていました。
これで求職者が就職したいと思いますかと問い掛けました。

求人票は、すべての項目に内容を詳しく書くことが最低条件です。
多くの企業さんが、誰もこないし、来てもいい人材は来ないと
嘆いていますが、会社の内容を正確にPRしていますか?

求職者はこの会社で将来を任せられるのかが大事な点です。
ハローワークは、働きたい人が求人票を見て、判断します。
いかに求職者に刺さるかのポイントを会社全体で真剣に考える必要があります。

採用について、会社支援を行っています、是非一度お電話をお願いいたします。