更新日:2017年10月02日
【全員自分達で問題解決をするには何から】


顧問先のトラック運送会社さんで
「工程進捗会議」自社のPR「まごごろ」について定例会議をしました。

リーダーは会議では喋ることが無い・喋りにくいと感じていました。
「まごころとは?」新しいリーダーに質問をしました。

「お客さまが気持ちよく満足が得られること」
「仕事をきっちりすること」「いい仕事を提供したい」等、話が展開していきました。

前回はピラミッドストラクチャーを使った「自社のPRについて」
今回の自分達で問題を解決する方法はコミュニケーションから始まります。
ワークシートを使って皆さんに
コミュニケーション・行動・あいさつをする・きれいにする等について
10点満点で書き出していきました。

『まごころ』は誰に対して言っているのか?
「施主」「現場」「お客さん」「自社」、
まごころでコミュニケーション(相手を思いやり、
相手を理解すること、話し合い、わきあいあい)をするとは。

次回は「コミュニケーション」について全員で議論をします。
順次「行動」「あいさつをする」「きれいにする」を議論、
その結果が”まごころ”の本当の意味が全員で共有化できます。