更新日:2017年07月21日
【人事制度プロジェクトは続いています】


顧問先のトラック運送会社さんで人事制度プロジェクトは続いています。
今回から副社長にも参加、更にメンバーが充実されました。
2016年から「人事制度プロジェクト」を1年経過し、
更なる前進する人事制度プロジェクトをステップアップします。

一部評価制度実施しました。実施者側から考えて、コミュニケーションの手段として
上司と部下が話をする手段として有効であることを確認しました。
「離職率」を下げるにも効果があると思われる1年に1回は上司と部下が真剣な話を
することが大事である。部下にとって上司が自分を見ていないことも一因あり。

組織にとって「コミュニケーション」は最も大事なことです。
評価側が正しく評価するには、評価側の練習も必要なので、
次回練習をする。(ロールプレーイング)、結果、評価者側のレベルが上がります。