更新日:2017年06月22日
【決定できる人を置く】06月18日~19日:


顧問先トラック倉庫・構内の物流会社さんで現場パトロール、3地区合同会議で
「3地区の現場情報共有化を図る」実務にそった指導も実践しました。

会社が存続する限り、毎日問題は起こります。
その都度、問題を解決し、ダメなら次の手を打つことの繰り返しです。
会議で議論はするが、そう、決まったか?
何を宿題にしたか?が不明な会議があります。
会議はフォローすることが大事です。
3地区会議では活発な意見交換があり、
それぞれがそれぞれの立場で議論されて有意義な内容です。

これからも3地区会議を継続されて、
月回は顔を突き合わせて話をされることをお勧めします。
次回のアクショ1ンは福岡現場会議で、
「品質保証」の座学を考えています。